2005.01.14

☆ ドイツ語の勉強 (3) 意外にも・・・

1. 名詞の性別は分かりにくいとはいうものの
 Hose (ズボン)は女性、Rock(スカート)は男性
 というのはあんまりですね。
 
2. Guten Tag! は別れ際にも使う
 ドイツ語だけでなく、フランス語もそうですね。昨年、パリに行った時、夜、ホテルに戻り、エレベータに乗りました。何人か一緒だったのですが、エレベータから降りようとしたら、後ろから "Bon jour!" と声をかけられました。びっくりして、とっさに何も言い返せませんでした。

1月 14, 2005 ■ ドイツ語の勉強 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.05

☆ ドイツ語の勉強 (2) 無料ドイツ語講座

ドイツ語の文法書を見ていますが、そもそも覚える気がないので、そこに出てくる単語を片っ端から sakuraさん から紹介してもらった 辞書サイト で引いて眺めています。

しかし、この方法はあまり楽しくないし、暗記する気もないので、これだけでは非効率過ぎると感じてきました。その時、上記辞書サイトを逆にたどって、面白いものを見つけました。基礎ドイツ語オンライン です。この中に「基礎ドイツ語」公開記事、というものがあり、見ると「基礎ドイツ語」2002年4月号から12月号までが公開されています。中は PDF ファイルの固まりで、順に読んで行く事ができます。2002年なので古いのかと思いきや、2年遅れで順に公開され続けているようです。つまり、まだ成長中のサイトのようです。

何が面白いかというと、やはりこの講座の内容ですね。イラストも面白いので大変気に入りました。何と言っても無料なんです。これには音声が聞ける CD もありますが、CD は購入しないといけないようです。

本格的な教材を使って無料でドイツ語を基礎から学ぶ事ができるということで、満足、満足。

1月 5, 2005 ■ ドイツ語の勉強 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.25

☆ ドイツ語の勉強 (1) 忙中閑ありの心境?

今更この年になってドイツ語の勉強を始めるというのも不思議な気がしますが、やはり年に5~6回もドイツ人と顔を合わせる機会があるのと、次第にうち解けてきたというのもあり、やはり相手の国の言葉でコミュニケーションするというのが礼儀かなぁと思い始めました。

今まで何度かトライしようとしたのですが、明確な目標や目的がなくてくじけていました。そんな時、sakuraさんが超多忙にも関わらず、勉学の意志に燃えておられる姿を見て勇気付けられました。

熱しやすく冷めやすい傾向もあるのですが、この周期をうまく活用すれば、それなりに進んで行くのではないかと楽観視しています。

フランス語は大学で第2外国語として学んだという事もあり、特に何を勉強した訳ではないのですが、次第に「慣れて」きて、Le Monde.frのニュースは辞書があれば何とか分かるようになってきました。ただ、普通の本を読むと、まだアクションシーンなどの臨場感が伝わって来ないため、まだまだだなぁという段階です。

フランス語は文法から学ぶという通常のスタイルだったのですが、ドイツ語は文法を覚えず、手当たり次第に実践的に文章に慣れていこうかと思っています。ということで、幸いにも手元にある Hammer's German Grammar and Usage という文法書(500ページ以上もある本格的な本です)の例文を読んでいきます。これは文法を覚えるというのではなく、文法を「通過」しながら例題で学んでいくという方法です。やみくもに本を読んでいこうとしても壁にぶちあたるばかりで前に進まないので、このスタイルで暫くやってみます。

英語でドイツ語を学んでいくというスタイルであり、英語に抵抗がない人は文化的な類似度、言語的類似度から日本語で学ぶよりは速く感覚が身に付くのではないか?という思いこみがあります。

例によって、文法書へのリンクを右側の本の欄に入れておきます。

12月 25, 2004 ■ ドイツ語の勉強 | | コメント (0) | トラックバック (0)