« ■ 原書に挑戦(568)~ 微妙な冠詞の位置 | トップページ | ■ 原書に挑戦(570)~ Jack & Jill読了 »

2007.05.22

■ 原書に挑戦(569)~ 多分ミスプリント

James Patterson の "Jack & Jill" です。

Jack & JillのJillが残したJackのビデオテープからAlex Crossは遂に真犯人を突き止めます。またまた、意外な真犯人ですが、本当のJillが誰かが分かった時、Alex Crossはその真犯人の所に乗り込みます。取り押さえたと思った瞬間に、まさかの逃亡劇が始まります。自分の子供を人質にして車で逃走を図ろうとする真のJillが乗る車をめがけてAlex Crossは銃弾を撃ち込みます。

I popped up again. I fired the second shot into the car wind-snield--the driver's side, far right. Glass shattered all over the garage.

ミスプリと思われるのは、snieldの所です。shieldですよね。

(単なる試訳: 私は再び立ち上がり、2発目の銃弾を前面ガラスの運転席側の右の方に打ち込んだ。ガレージ中にガラスの破片が飛び散った。)

5月 22, 2007 →James Patterson, ■原書に挑戦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18894/15169698

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 原書に挑戦(569)~ 多分ミスプリント:

コメント

コメントを書く