« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.06

■ 原書に挑戦(525)~ four hairs

George R. R. Martin の "A Clash of Kings" です。

Tyrionの部下のBronnがTyrionに向かってしゃべっています。この後、BronnはTyrionから「いとこの若造というのは、Ser Lancelになっているんだ、名前ぐらい良く覚えておけ」とたしなめられます。BronnはTyrionの危機を救ってからかなり頭に乗っているようで、良くこのように話しかけています。

That stripling cousin of yours delivered the message. Four hairs on his lip and he thinks he's a man.

以前にDiana Wynne Jones "Castle in the air"で、この髭の話が何度も出てきました。原書に挑戦(233) では six hairs、原書に挑戦(268) では twelve hairs という表現が出てきました。あすとるさんのコメントから、いずれも生えそろっていない髭に関する話であろうと思われました。ここでも、より若さが強調されているので、やはり髭が十分に生えていない状態を指していると思われます。いずれにしても、こういう表現をよく見かけますが、辞書からはあまり情報を得られません。

1月 6, 2007 →George R. R. Martin, ■原書に挑戦 | | コメント (0) | トラックバック (0)