« ■ 原書に挑戦(514)~ though(t) | トップページ | ■ 原書に挑戦(516)~ The Historian 読了 »

2006.12.09

■ 原書に挑戦(515)~ historian

Elizabeth Kostova の "The Historian" です。

Rossi教授にやっと出会う事ができたのですが、Draculaの魔の手から逃れるためにすぐに別れる事になります。Paulは、Rossi教授が残した何通もの手紙を読んでいます。その中で、Draculaが言ったとされる次の言葉が心に残りました。

"I became an historian in order to preserve my own history forever."

Draculaが Rossi教授を誘拐したのも、Draculaの歴史を整理し、後生に残すためでした。そのために数世紀にわたって収集した膨大な資料を格納した隠れ家に住み、そこで印刷した資料を手下が世界中に配布するという仕組みを作り上げていたようです。その隠れ家の入口は常人の力では開ける事ができない構造になっており、Draculaが眠りにつく朝になってもRossi教授は脱出することもままならなかったのです。

12月 9, 2006 →Elizabeth Kostova, ■原書に挑戦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18894/12995030

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 原書に挑戦(515)~ historian:

コメント

コメントを書く