« ■ 正しい英語を書く(5)~ 一重と二重の引用符 | トップページ | ■ 正しい英語を書く(7)~ 括弧とピリオド »

2005.08.12

■ 正しい英語を書く(6)~ 疑問符、感嘆符、セミコロン等

このシリーズの (4) で書いたように、カンマとピリオドは特別な扱いですが、その他の疑問符、感嘆符、セミコロン等はどうなんだろうか?というのが関連した疑問として出てきました。これについては次のように書いてあります。

Colons, semicolons, question marks, and exclamation points. Unlike periods and commas, these all follow closing quotation marks unless a question mark or an exclamation point belongs within the quoted matter.

[The Chicago manual of style (15th edition)]

すなわち、疑問符や感嘆符が引用文に属するものでない限りは、閉じる引用符の後に来ると書いてあります。これを例で確認すると次のようになります。

1. Take, for example, the first line of "To a Skylark": "Hail to thee, blithe spirit!"
2. I was asked to state my "name and serial number"; I have no serial number.
3. Which of Shakespeare's character said, "All the world's a stage"?
4. "Where are you from?"
5. "Watch out!"

[The Chicago manual of style (15th edition)]

番号は説明の都合上、私が付けました(原文にはありません)。

1. 真ん中辺りのコロンは、To a Skylark とは関係ないので、外に出ています。
2. 真ん中辺りのセミコロンも 1. と同様の理由で外に出ています。
3. 最後の疑問符は、All the world's a stage とは関係なく Which と関係
4. 疑問符は Where に属するものなので引用符の中にあります。
5. この感嘆符も 4. と同じです。

8月 12, 2005 ■ 正しい英語を書く |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ 正しい英語を書く(6)~ 疑問符、感嘆符、セミコロン等:

コメント

コメントを書く