« ● ラスベガスへの出張(9) グランドキャニオンツアー(1) | トップページ | ■ 原書に挑戦(309)~ 日本人のステレオタイプ »

2005.08.16

■ 原書に挑戦(308)~ 3文字の男?

Jeffrey Archer の "Sons of Fortune" です。

Jeffrey Archer を読むのは久しぶりです。"Kane and Abel"、"As the Crow Flies" を完読しています。双子として生まれたのですが、同じタイミングで生まれた子供が新生児室で死亡した際に、双子の1人は死亡した子供とすり替えられます。このため、双子の子供が別々の家の子供として成長していきます。

本来の双子の1人である Nathaniel Cartwright は、Taft 高校に進学し、あだ名は Natで、入学してすぐに Tom という生涯の親友ができます。一方、裕福な Davenport 家の乳母である Miss Nichol が取り替えて育て上げた Fletcher Andrew Davenport は、Fletcher と呼ばれ、Hotchkiss 高校に進学し、Nat と同じく、すぐに生涯の親友の Jimmy が出来ます。Hotchkiss 高校と Taft 高校は親善試合などを行うような関係の高校同士であり、2人は接近遭遇を繰り返していきます。同じ女の子を好きになるような事も発生します。

そして2人とも自分の高校の生徒会の会長に立候補して選挙戦を繰り広げます。Fletcher は勝利し、Nat は破れます。次のシーンは Fletcher と戦う対立候補についての話です。

  "So who do you think will be my main rival?"
  "Steve Rodgers," said Jimmy without hesitation.
  "Why Steve?"
  "He's a three-letter-man, so they'll try to run him as the popular jock up against austere academic. You know Kennedy against Stevenson."

thrée-lètter mán: {俗}同性愛者。gay または男の同性愛者を指す fag が3文字であることから。

8月 16, 2005 ■原書に挑戦→Jeffrey Archer |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ 原書に挑戦(308)~ 3文字の男?:

コメント

コメントを書く