« ■ 原書に挑戦(62)~ Munchausen-by-proxy | トップページ | ● ロンドンへの出張(7) 手荷物無料宅配サービス »

2004.11.20

■ 原書に挑戦(63)~ グリーンマン

"Cognitive Psychology" by Michael W. Eysenck and Mark T. Keane という専門書で、認知心理学のテキストです。内容的にはあまり難しい本ではありません。

この中の "IF ... THEN" rule の説明で出てきたのが、次の文章です。

"If the green man is lit up, then cross the road".

これは誰が読んでも明らかに、横断歩道の歩行者向けの緑色の人物マークの事を指しています。こういう表現をするのかぁと納得してしまいました。確かに、あれは英語で何というのだろうなんて、考えた事もありませんでした。

このグリーンマンですが、国によってかなり異なるようです。日本は比較的ゆっくり点滅しますが、ヨーロッパの方はかなりせわしく点滅するように思います。また、オランダなどでは、かなりグリーンマンのデザインが違ったように思いました。こんな違いを子細に比較しようと思った事はありませんが、これから注意して見ていく事にします。

11月 20, 2004 ■原書に挑戦 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ 原書に挑戦(63)~ グリーンマン:

コメント

コメントを書く