« ■ 原書に挑戦(61)~ Luxembourg | トップページ | ■ 原書に挑戦(63)~ グリーンマン »

2004.11.20

■ 原書に挑戦(62)~ Munchausen-by-proxy

"Thief of Souls" by Ann Benson です。

今回は現代側の話です。子供が誘拐されたということで、捜査が開始されていますが、どうも母親の狂言である可能性が出てきました。もしそれが本当なら、その母親は精神的な病気である可能性が高く、その辺りの可能性について言及しています。

Depression, Munchausen-by-proxy, maybe, but it may not be anything overtly visible.

Munchausen-by-proxy という単語自体は辞書で見つける事ができませんでしたが、Munchausen だけで、病的虚言症のような意味がありますので、これに「代理の」という意味が加算されます。どちらにしてもあまり表には出てこない症状らしいです。

100ページ近くまで読みましたが、まだまだ、先がどう展開するのか、さっぱり読めません。

11月 20, 2004 ■原書に挑戦→Ann Benson |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ 原書に挑戦(62)~ Munchausen-by-proxy:

コメント

コメントを書く