« ■ 原書に挑戦(64)~ デルフト | トップページ | ● ロンドンへの出張(12) 英国出張の思い出(その2) »

2004.11.27

● ロンドンへの出張(11) 英国出張の思い出

25年前に出張で英国に降り立っています。その時の事はとても強烈に覚えています。このブログにも一部書いていますが、新たに昔の日記を引っ張り出してきて、当時のロンドン滞在がどういう風だったかを再現してみました。

◎1979年11月6日
ヒースロー空港で両替中に違法タクシーの運転手に荷物を持って行かれ、あげくのはてに通常10ポンドのタクシー料金の所を30ポンド支払うはめに。

◎1979年11月7日(雨)
Paddington駅からDidcotまで Intercity125(125miles/hourなので日本の新幹線並みの列車)に乗って往復。訪問先の相手とアポを取っていたはずだが、相手にすっぽかされてしまった。日本に戻ってきてから、陳謝の手紙が到着した。

13:45 Paddington -> 14:26 Didcot
15:10 Didcot -> 15:58 Paddington
Didcot の駅に着き、外に出て電話をしたら不在だと言うので、すぐに引き返した。

すっかり忘れていたのですが、日記を見て分かったのは、Paddington駅に行っていることです。今回はPaddington駅の近くのホテルに泊まるのですが、Paddington駅に行っても何も思い出さないだろうなぁと思います。記憶が強烈に残っている所と残っていない所の差が大きいですね。

◎1979年11月8日
朝9時過ぎにチェックアウトを済ませ、荷物を預かってもらって、shopping に出かけた。Sightseeing はいつも雨が降ってだめだ。Hanover Square にタクシーで行き、東銀に入って 50000円をポンドに替えた。4時過ぎまで Oxford Street と Regent Street を行ったり来たりした。よく歩いた。Bond Street Smythson で文房具を見た。それほどのこともない。
Foyle's の本屋はすさまじかった。在庫300万冊というのも嘘ではなさそうだ。
またまた、記憶がなくなっていますが、どうやら Oxford Street と Regent Street は入念に見たようです。どこかのデパートに入った事と、Burberrys で買い物をしたことしか覚えていません。人間の記憶ってそんなものなんですね。それと、世界最大の本屋と言われる Foyle's にも立ち寄っているようです(人事みたい)。どこだったか覚えていないので、現在のガイドブックで調べてみると、Oxfort Street の Center Point から Charing Cross Road を下っていった右側にあるようです。

ロンドンはこれで終わりで、この後、Manchester まで出かけました。それはまた、次に書きます。

11月 27, 2004 ● ロンドンへの出張(2004.12) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ● ロンドンへの出張(11) 英国出張の思い出:

コメント

コメントを書く