« ■原書に挑戦(18)~ 歴史のかけら | トップページ | ■原書に挑戦(19)~ go belly up »

2004.07.08

○ Secrets of the RINGS

今週のTIMEには、土星関連記事が8ページもあります。写真や図解が豊富で、こういう記事を読んでいると、(TIMEを若者が読むのかどうか、わかりませんが) 天文学を志そうという若者も出てくるかもしれませんね。

Cassini がもたらした写真からはいろんな新発見があったようです。私は天文学は素人なので詳しいことは解説できませんが、Timeの記事では、リングの構造が次第に明らかになっていくような表現になっています。

As the pictures from Cassini reveal, the interaction of this orbiting material can create bizarre effects. The edge of one ring shows elegant scalloping, presumably caused by the gravitational wake of a moon cruising alongside it. As the moon sails by at predictable intervals, the random collisions of ring particles become more rhythmic, forming tidy peaks and troughs.

リングの側を衛星が通過すると、その重力の影響がリングにも現れているようです。Encke ギャップの内側のリングの端のところが波打っている写真が載っています。

Other images show that the moving moons cause equally graceful formations within the rings by tugging on particles and causing them to pile up and thin out, pile up and thin out, rippling outward in what ring scientists call a density wave.

"ring scientist" なんていう人達がいるんですね。"density wave" は専門用語でしょうか。そうかと思うと別の「波」もあるようです。

Another kind of wave known as a bending wave is caused by a moon that orbits at an angle inclined to the ring plane, warping or corrugating the ring's edge.

リング平面と平行ではなく、傾きを持って通過していく衛星が及ぼす影響が、"bending wave" となって現れるようです。

リングの厚さに関しては次のような表現があります。

On a planetary scale they are paper thin, perhaps half a mile thick

それと、私だけが知らないのかも知れませんが、次のような記事は、"secrets" だったのかもしれません。

Rotation: Inside rings orbit faster than outside ones, causing more collisions and finer particles

内側のリングの方が速く回転しているそうです。土星の輪のイメージが変わってしまいます。

Spokes: Dark lines can appear in rings, grow 6,000 km in five minutes, then disappear. Magnetic fields and charged particles may be responsible

リングって複雑な動きをしているんですね。

7月 8, 2004 ■ TIMEの英語 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○ Secrets of the RINGS:

コメント

コメントを書く